脳が満足する…甘味の誘惑

やっぱりやめられないのがクリーム。


あなたは甘いもの我慢してます?

私は「クリーム」を食べます。

その一つが…打合せの時に「クリームフォームラテ」

ああぁ…いい響き。

ご存じの方も多いはず、スタバの商品。

私はいつもこちらを注文。

この濃厚なふわふわのクリームがやめられない…。


写真はスタバにて(訪問したのは昨年11月頃)

ムースフォームラテについて、スタバ公式サイトでは次のように説明されていました。

ノンファットミルクでつくった、ふんわりきめ細やかで弾力もある質感のムース フォームをやさしく注いだ、ダブルショットのラテです。 ムース フォームは、ノンファットミルクで作られているとは思えないほど重厚感のある口当たりで、ふんわりとした質感とミルクの甘味をお楽しみいただけます。

スターバックスコーヒー


濃厚なクリーム感、さすがスタバ様です。

でも、このクリームフォームラテを私は知りませんでした。

いつもカウンターでは「普通のコーヒーお願いします」って。

普通って言わないのかな、年齢ばればれ

ある時、

50代後半の男性社長とスタバで打合せの際に、こちらの社長が注文していたのが、このクリームフォームラテ。

最初は「えっ?見かけによらず甘いクリーム??」と驚きましたが

いやいや男性だって、いや男性のほうが甘いものは好きかも。

そしてこちらの男性社長、かなり普段は身体を絞っています。

ジム通いと糖質制限のはず…でも、このクリーム。

いいの?

飲んでみればわかります。

このふわふわクリーム、飲むというか食べるに近い。

満足感がかなり得られる、つまり私の脳は満たされている。

このクリームならOKかもって思います。


人間の脳は甘味を必要とします。

私がよくお話をする内科医師もメールプルやクリームはご褒美と言っていました。

「今日は頑張りたいなってときは」

私はこのクリームフォームラテ。


RoadSkip.ERIKO